幸せな結婚生活のポイント|結婚相手の選び方|結婚相手探しの方法

幸せな結婚生活のポイント@

結婚相手の選び方|結婚相手探しの方法

誰もが憧れる幸せな結婚生活ってどうすればできるのでしょう。

そもそも幸せって何?

自分も相手も周りの人もみんなハッピーな生活ってそんなことあるのでしょうか。

幸せと思うことは、自分だけでも相手だけでもいけませんよね。

やっぱり自分だけじゃなく、周りのみんながニコニコ笑顔でいられたら一番の幸せといえるのかなぁ。

人によっても幸せを感じるタイミングや幸せ度は違います。

結婚生活は恋ではありませんので、最低限、お互いの性格や価値観、金銭感覚、生活習慣、家族との関係がお互い理解しあえていることが、幸せな結婚生活への一歩だと思います。

お付き合いしているときは見えにくいことや、気をつかっていることがありますし、結婚したら変わってしまったということもよくある話です。

大好きという気持ちも大切ですが、好きなだけでは結婚生活はやっていけません。

幸せな結婚生活には、相手を好きという気持ちと、生活するうえでの金銭感覚や習慣、価値観が似ているか、または自分とは違っても理解できる範囲であるかどうかが重要なポイントになってきます。

長い間の結婚生活が幸せなものになるかどうかは、人間性、経済力、将来性、共通のビジョンをよく確認して結婚するのがいいと思います。

幸せな結婚生活のポイントA

結婚相手の選び方|結婚相手探しの方法

幸せな結婚生活って誰もが憧れますよね。

周りにいる人でも「あの人は幸せなんだろうなぁ」なんて思うような人っていませんか。

でも、幸せって周りの人からどう思われようと自分が決めることです。

自分にとって何が幸せなのかを自分自身よく問いただすことが大切ではないでしょうか。

結婚生活では、色々なことがあります。

2人にとっていいときもあれば、辛いときもくるでしょう。

どんなときでも2人で手を取り合ってと決めて結婚するのですから、なるべく2人の間で共感、共存できる方法が沢山見つかるといいでしょう。

男性も女性も幸せな結婚生活を望むのであれば、「自分とは何か」、「自分はこういう人なんだ」ということをしっかりと再確認したうえで、自分と相手との共感、共存方法を見出していくべきです。

そして、人生を一緒に楽しめるパートナー同士、戦友みたいな関係で会話ができると幸せと感じやすいようです。

どうしても自分中心になりがちですが、相手を尊重した無意識の覚悟でないと幸せはやってきませんよ。

幸せな結婚生活のポイントB

結婚相手の選び方|結婚相手探しの方法

結婚するとつい相手に甘えがちになってしまったり、相手のことより自分のことを優先してしまいがちです。

結婚当初は我慢にならなくても、時が経つにつれちょっとしたことが山のようにふくれあがるものです。

結婚したときのときめきと幸せな気持ちを忘れずに、相手をより深く理解すること、理解しようとすることが大切です。

幸せな結婚生活を送りたいのなら、まず、自分がどうなのかを省みることです。

自分を省みてみて、相手は相手、自分は自分という違ったところを理解し受け入れられるかどうか、また、辛いことがあっても相手のせいにしないでいられるか、相手の過ちを許すことができるかどうかなどを考えてみることです。

これらのことに自信がないようだと幸せな結婚生活とはほど遠い将来になってしまうでしょう。

自分自身の心を豊かにし、結婚生活でどんなことがあっても相手との関係を深めて、乗り越えられる経済力、体力、心の体力、そして常に学ぶという姿勢があればきっと幸せな結婚生活になることでしょう。

結婚生活で幸せを得るというより、自分で幸せになるために成長するんだという心構えがあればいいでしょう。

結婚相手の選び方|結婚相手探しの方法TOP

結婚相手に求める条件

結婚相手の選び方

結婚情報サイト

お見合い・パーティ情報サイト

結婚相手の選び方MENU